BIKE STARSを立ち上げたのは2005年の冬。
「4速の古びた軽トラックと月8000円で借りた山奥の倉庫からすべて始まりました。起業して2年は朝から晩まで走り回っていましたね。なぜそんな生活ができたかといえば、自分の可能性を強く信じていたからだと思います」その後、少しずつ高価な大型バイクを扱えるようになり、従業員も一人、二人と増えて行った。

「ウクライナに販路を広げて、やっと調子が良くなってきたという時に、リーマンショックが起こって大打撃を受けたんですよ。そこで、今までの自分が間違っていたことに気づきましたね。何のために会社があるべきか。会社の規模や売り上げよりも、何よりも大切なのは、従業員、支えてくれている方々、二輪業界、そして、ロマン。そのために会社があると強く想うようになりました」

BIKE STARSは、2017年現在、国内の6つの地域で3000社と取引を行い年間4万台の流通を実現。さらに海外に5か国の取引先と3店舗の海外事業所を確保して海外への販路を構築している。

ページの先頭に戻る